エックスサーバーの料金は本当に高い?お得に利用する方法はコレ!

 

ハックション大魔王
こんにちは。
副業サラリーマンの副業ハックション大魔王でごじゃるよ。

 

今回は、国内シェア№1のエックスサーバー(XSERVER)の料金についてお伝えします。

 

エックスサーバーXSERVERの詳細はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

レンタルサーバー エックスサーバー

エックスサーバー(XSERVER)は、国内シェアNo1、運営実績18年以上のレンタルサーバーです。

 

エックスサーバー(XSERVER)についての記事はこちらをご覧ください

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

この私自身もブログ開設当初から現在まで、ずっとエックスサーバー(XSERVER)を使い続けています。

 

ただ、ネット上でレンタルサーバー各社の口コミを見ていくと、

 

エックスサーバー(XSERVER)の料金は高い

 

というコメントをよく目にします。そんな意見を聞くと、

 

・利用者が多いのに料金が高いって本当?

・シェアがトップだから、料金が高いままなのか?

 

と疑問に思ってしまいますよね。

 

そこで今回は、エックスサーバー(XSERVER)の料金について

 

  • エックスサーバー(XSERVER)の料金は本当に高いのか?
  • エックスサーバー(XSERVER)の料金が他社と異なる部分とは?
  • エックスサーバー(XSERVER)の料金を安くする方法は?

 

という点を中心に解説していきますので、エックスサーバー(XSERVER)の契約を検討されている方、料金について詳しく知りたい方は、ぜひお読みください。

 

では早速、見ていきましょう。

エックスサーバー(XSERVER)の料金は本当に高いのか

 

はじめに、エックスサーバー(XSERVER)の料金は本当に高いのかという点について検証していきたいと思います。

 

エックスサーバー(XSERVER)を他のレンタルサーバーと料金で比較してみます。

 

サーバー会社 プラン 月額料金(円) 年間料金(円)
エックスサーバー X10 1,100 13,200
ロリポップ スタンダード 550 6,600
さくらサーバー スタンダード 436 5,238
スターサーバー スタンダード 550 6,600
バリュサーバー スタンダード 366 4,400

 

各社の代表的なプランで比べてみました(キャンペーン価格をのぞく)。

 

この結果を見ると、確かにエックスサーバー(XSERVER)は他レンタルサーバーよりも少し月額料金が高いと言えます。

 

ただ、エックスサーバー(XSERVER)は最安のプランで月1,100円と、他社よりは高くなりますが、数百円程度の差です。

 

レンタルサーバーの料金に関する口コミを読んでいく中で、正直なところ、大騒ぎするほどの差額だろうか、と思いました。

 

皆でエックスサーバー(XSERVER)だけを、「料金が高い悪者だ」と大合唱をしているような印象を受けたからです。

 

エックスサーバー(XSERVER)が料金が高くて、ユーザーから支持されないサーバーであれば、ずっと国内シェアが1位のはずがありません。

 

しかし、ネット上の口コミを更に詳しく調べていくと、ユーザーが高いと言っているのは月額料金のことではないことに気がつきました。

 

エックスサーバー(XSERVER)の料金が高い理由

 

先ほどの話を続けます。

 

ネット上でユーザーが「エックスサーバー(XSERVER)の料金が高い」と指摘しているのは、「月額料金」ではなく、「初期費用を含めた初年度支払総額」だったのです。

 

では、各サーバー会社の「年間料金」「初期費用」、この2つの合計である「初年度支払総額」を見てみましょう。

 

 

サーバー会社 プラン 年間料金(円) 初期費用(円) 初年度支払総額(円)
エックスサーバー X10 13,200 3,300 16,500
ロリポップ スタンダード 6,600 1,650 8,250
さくらサーバー スタンダード 5,238 1,048 6,286
スターサーバー スタンダード 6,600 1,650 8,250
バリュサーバー スタンダード 4,400 2,200 6,600

 

この表から、エックスサーバー(XSERVER)の初期費用が高く、初年度支払い総額を押し上げていることがおわかりいただけると思います。

 

初期費用とは、サーバー契約時に発生する、月額料金とは別の費用のことです。

 

他のサーバー各社が初期費用を抑えているところ、エックスサーバー(XSERVER)だけが3,300円という金額を設定しています。

 

この初期費用こそ、「エックスサーバー(XSERVER)の料金が高い」と言われる原因だったのです。

 

あっくびちゃん
じゃあ、その初期費用って無くしちゃえばいいのにね。

ハックション大魔王
それが・・・なかなか無しにはできないようでごじゃるよ・・・。

あっくびちゃん
3,300円でしょ、まけてよ。

 

 

 

ハックション大魔王
いやぁ、私に数字のことを聞くでごじゃるか~⁉やめて~‼

エックスサーバー(XSERVER)の料金を安くする方法

 

そうは言っても、いまだにエックスサーバー(XSERVER)の料金は高いと感じて、申し込みを迷われている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、これから新規でエックスサーバー(XSERVER)に申し込みをしようとお考えの方向けに、この高い料金を少しでもお得にする方法をご紹介したいと思います。

 

【エックスサーバーにお得に申し込む方法】

①キャンペーン期間中に申し込む
②月初に申し込む

 

では、それぞれについて説明しましょう。

 

①キャンペーン期間中に申し込む

 

エックスサーバーでは、新規申込者を対象としたキャンペーンを不定期で開催しています。

 

これまでのキャンペーンの内容は、以下のようでした。

 

・初期費用(3,300円)が無料または半額

・独自ドメインを1つプレゼント(つまり無料で取得)

・キャッシュバック

 

内容はその時々で変わりますので、公式サイトで確認してみてください。

 

キャンペーンは不定期ですが、年中実施していますので、ぜひ利用しましょう

 

【ドメインプレゼントキャンペーンについて】

キャンペーン期間中にエックスサーバーに新規申込をすると、独自ドメインが1つもらえるというものです。
独自ドメインは .com/.net/.org/.biz/.info/.blog  の中から選ぶことができます。
注目したいのは、サーバーの契約し続ける限り、プレゼントされた独自ドメインの更新費も無料になる点です。
無料になるのが初年度だけではありませんので、実はお得なキャンペーンですね。

 

エックスサーバーの最新キャンペーンについては、公式ページで確認してください。

 

エックスサーバー 公式ページはこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

レンタルサーバー エックスサーバー

 

②月初に申し込む

 

エックスサーバーの新規契約は、月初に申し込むのがお得です。

 

それは、エックスサーバーの利用料金の発生する日は、申し込み日の翌月1日と決められているからです。

 

例えば、

 

  • 11日に申し込みをした場合 →料金が発生するのは21日から。
  • 1月31日に申し込みをした場合も→料金は同じく2月1日から。

 

この例では、実質無料となる日数は何と約1カ月も差がつくことになります。

 

急ぎでなければ、エックスサーバーは月初に申し込みしましょう。

 

エックスサーバー(XSERVER)現在実施中のキャンペーン

 

では、エックスサーバー(XSERVER)が現在実施中のキャンペーンをご紹介します。

 

現在、「エックスサーバー18周年記念!ご愛顧感謝キャンペーン!」が開催中です。

 

専用フォームから応募をすると「総額360万円分のAmazonギフト券」やiPadApple Watchなどの豪華賞品が当たります。

 

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

 

【キャンペーン期間】

 

2021年8月5日・1200~9月30日・1800まで

 

【キャンペーン対象】

キャンペーン期間終了時点で、対象サービスのアカウントをご契約中の方(新規含む)

 

【当選賞品】

iPadPro、アップルウォッチなどの豪華賞品

・抽選にはずれた方の中から「Amazonギフト券10,000円分」を300名様に

 

【特典】

 

初期費用が無料(新規申込時)

 

豪華賞品に隠れがちですが、恒例の初期費用無料も含まれていますね。

 

キャンペーンが終わる前に、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!

 

エックスサーバー(XSERVER)料金 まとめ

 

ここまで、エックスサーバー(XSERVER)の料金について見てきました。

 

今回の内容をまとめてみます。

 

エックスサーバー(XSERVER)の料金 まとめ

1,エックスサーバー(XSERVER)の料金は本当に高いのか?

他のサーバーより、初年度支払総額は割高

2,エックスサーバー(XSERVER)の料金が他社と異なる部分とは?

初期費用(3,300円)がかかる点

3,エックスサーバー(XSERVER)にお得に申し込む方法

①キャンペーン期間中に申し込む
②月初に申し込む

 

今回、私はエックスサーバー(XSERVER)の料金について、ネット上の意見を多く読んでみました。

 

その過程で驚いたのが、「エックスサーバー(XSERVER)の料金が高い」というユーザーの意見の多さです。

 

つまり、格安レンタルサーバー各社に比べると、やはり割高だというわけです。

 

その一方で、

 

  • 格安サーバーで始めたが、問題が判明しエックスサーバーに変更した。
  • やっぱり最初からエックスサーバーにしておくべきだった

 

という意見も目にしました。

 

あなたがブログ・アフィリエイトを始めようとしているのであれば、ブログ立ち上げに必要な様々な作業をスムーズに終わらせ、早くサイトをスタートさせるべきです。

 

ここでつまずいてギブアップしてしまうケースが、とても多いからです。

 

レンタルサーバー代は、ブログを始めるには最低限必要な費用です。

 

私は、冒頭で紹介した関連記事でもお伝えしているように、

 

エックスサーバー(XSERVER)は、ブログ・アフィリエイト初心者におススメのレンタルサーバーである

 

と考えています。

 

エックスサーバー(XSERVER)の充実したサービス内容を考えれば、料金が高いとはとても感じないはずです。

 

ここはレンタルサーバーを選ぶことに時間を費やさず、エックスサーバー(XSERVER)をキャンペーン期間中に申し込むことをおススメします。

 

これで、エックスサーバー(XSERVER)の料金に関する検証は終わりです。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

副業サラリーマンのハックション大魔王でした。

 

エックスサーバー(XSERVER)の詳細はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

レンタルサーバー エックスサーバー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事