初心者におすすめのFX会社5選と選ぶポイント3つを徹底解説!

ハックション大魔王

こんにちは。

副業サラリーマンのハックション大魔王でごじゃるよ。

 

 

この記事では、これからFXを始めようと考えている初心者の方向けに、たくさんのFX会社の中からどの会社で口座開設をしたらよいか、また何を基準にFX会社を選んだら良いのか、についてご説明したいと思います。

 

まず最初に、FX初心者のあなたにとって、FXをどの会社で始めるかは、とても重要なポイントです。

 

とはいっても、最近のFXブームの中、どのFX会社を使っていいのか判断に迷ってしまいますよね。

 

しかも、FX会社にはそれぞれメリット・デメリットがありますから、自分に合う会社を見つける必要があります。

 

この記事を読み終えることで、あなたはFX会社を選ぶ基準と、FX初心者におすすめのFX会社がどこなのか、わかるようになるはずです。

 

では早速、FX会社について見ていきましょう。

 

初心者がFX会社を選ぶ基準とコツとは?

 

あっくびちゃん
FXは為替を使って、お金を稼ぐのよ!

ハックション大魔王
お金って、まさか・・・

あっくびちゃん
お金はお金よ、それがどうかしたの?

ハックション大魔王
やっぱり、苦手な数字が出てくるでごじゃるよ~‼

 

では、FX初心者のあなたは、世の中に数多くあるFX会社を、何を基準に選んだら良いのでしょうか?

 

FX会社を選ぶポイントはいろいろとあるのですが、私は次の3点をチェックすれば良いと考えます。

 

【初心者がFX会社を選ぶポイント】

①スプレッドの狭さ
②ツールの使いやすさ
③提供される情報量の多さ

 

では、選ぶポイントについてそれぞれお話しましょう。

 

①スプレッドの狭さ

 

まず、FX会社を選ぶポイントの1つ目は、スプレッドが狭いことです。

 

スプレッドとは、取引ごとに発生する手数料のことですが、実際に支払うというよりは約定箇所がスプレッドによって不利な位置で約定されるとお考えください。

 

つまりスプレッド幅が広ければ広いほど、あなたにとっては不利な位置での約定となり、取引で儲かりにくくなるということです。

 

特に、いわゆるメジャー通貨(米ドル/円やユーロ/)は値幅が小さいため、このスプレッドはとても重要なポイントです。

 

②取引ツールの使いやすさ

 

次に、取引ツールの使いやすさもFX会社を選ぶ時の重要なポイントです。

 

取引ツールは、発注や分析をするために必要なとても大切なアイテムです。

 

この取引ツールが使いにくいと、新規の注文が間に合わなかったり、相場分析が十分できないケースが発生します。

 

  • 操作・発注のしやすさ
  • チャート画面の大きさ
  • 指標の表示の多さ

 

など判断基準は様々ですが、

 

  • ワンクリックでの注文ができるツール
  • 2つ以上の通貨ペアを表示できるツール

 

を選ぶとイライラすることもなく取引ができるでしょう。

 

サラリーマンの方で外出先やスキマ時間に取引したいという方は、スマートフォンアプリの機能性が高い会社を選ぶことをおすすめします。

 

このツールの使いやすさに関しては、人それぞれの好みがありますから、デモ画面で実際に試して相性の良い会社を選ぶといいでしょう。

 

③提供される情報量の多さ

 

FX初心者のあなたが取引によって利益をあげるためには、情報の活用は絶対に必要です。

 

特に相場を方向づけるような決定的な情報は、常に把握しておくべきです。

 

FX会社は、ロイターやフィスコ、FX waveなどの情報配信会社と提携して、経済ニュースなどを発信しています。

 

FX会社によって、提携している配信会社の数は異なりますので、より多くの情報がほしいという方は、提携会社数も注意すると良いでしょう。

 

また、ひとえに情報といっても、

 

  • ニュース配信
  • アナリストレポート、コラム
  • 各種セミナー

 

など、多くのFX会社がそれぞれ工夫した形で情報を提供しているのです。

 

自分が使いやすい情報を入手できるFX会社を選ぶことが大切です。

 

 

初心者におすすめのFX会社5選

 

それでは、FX会社を選ぶポイントをご理解いただいたところで、実際にFX会社を見ていきたいと思います。

 

私があくまでFX初心者向けにおススメするのは、次の5社です。

 

【初心者向けのFX会社5社】

①DMM FX
②松井証券 FX
③LIGHT FX
④みんなのFX
⑤LINE  FX

 

では、個々のFX会社について詳しく見ていきます。

 

DMM FX
業界最大級で人気があるFX会社
口座開設数は80万以上で業界最大級
• 初心者でも分かりやすい取引ツールで、スマホアプリも充実
• 業界最狭水準のスプレッド
• 最短1時間で取引スタートが可能(条件有)
• LINEでカスタマーサポートを受けられる

DMM FXは、国内大手の人気FX会社です。

同社では様々な取引ツールを選ぶことができるため、自分に合わせたトレード方法が可能で、その分かりやすさは初心者にも好評です。

また、スプレッドは業界最狭水準となっていて、更には、買いと売りのスワップ金利が同額なことは注目すべき点です。
(※FX会社は損失回避の為、売りのスワップ金利を高くするのが一般的)

DMM FXはメール、電話、LINEで質問等の問い合わせすることができます。

LINEでカスタマーサポートをしているFX会社は少ないので、便利ですね。

 

 

松井証券 FX
初心者向け少額投資に最適のFX会社
全通貨ペアで1通貨単位から取引が可能
総合ネット証券の知識と経験を生かした取引ツールが充実
利用者がレバレッジ率を選べる

松井証券FXは、この業界でも珍しく1通貨単位から取引可能なFX会社です。

ですから、FX初心者の方でも気軽にスタートできます。

ご存知の通り、松井証券は総合ネット証券会社です。

FXに限らず、株式など投資全般の知識・経験を活かした取引ツールは高機能ながら、初心者でも扱いやすくなっています。

また、FXならではの機能といえば、レバレッジですよね。

初心者のあなたは、始めはどこまでリスクを負担できるのか、わからないと思います。

そこで松井証券では、1~25倍まで4つのレバレッジ率から選択することができます。

今後あなたがFXの経験を積んでいくにしたがって、レバレッジ率を変えていくのが良いと思います。

 

LIGHT FX
スプレッド、スワップポイント業界トップクラスのFX会社
スワップポイントが業界最高水準
スプレッドは業界最狭水準で、取引コストを抑えられる
情報量は業界トップクラス

LIGHT FXは高金利のスワップポイントがそろっているFX会社です。

スワップポイントが高いものを選べば、その金利差分がプラスになり、儲けにつながります。

スプレッドは米ドルで0.2銭と業界最狭水準で、特に取引コストを抑えたい初心者の方にはおすすめです。

AI(人口知能)による相場予想ツールと外国為替市場についてのレポートが提供されるので、FX初心者にもわかりやすい情報を得ることができます。

 

 

 

みんなのFX
少額取引が可能で各種手数料無料のFX会社
•スプレッドは業界最狭水準で取引コストが安い
•スワップポイントが高い
•1,000通貨取引が可能&各種手数料無料

みんなのFXは、業界トップクラスの低スプレッドで、スワップ水準も高いFX会社です。

取引の最小ロットは1,000通貨からで、レバレッジは最大25倍となっていますので、少額でFXを始めてみたい初心者の方におすすめです。

他のFX会社で取扱がある主要通貨ペアに加えて、南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラ など、人気の高金利通貨も取り扱っています。

みんなのFXは、以前よりスプレッドの狭さにも定評があり、小さいロットで取引が可能でありながら、業界最狭クラスのスプレッドとなっています。

ドル/円、ユーロ/ドルなど、人気通貨ペアでは、他社より低コストで取引ができます。

 

 

 

LINE FX
LINEを使ったスマホ特化型のFX会社
・専用アプリでスムーズな取引
・経済指標や急変動をLINEで通知してくれる
・最短1分で手続き完了(LINE証券口座開設済みの場合)

LINE FXは、スマホ特化型のFXけ会社です。

LINE FXのメリットは、スプレッドが安いことです。

例えば、ドル/円の場合は0.2銭しかかかりません。

為替相場の急変動を通知してくれることも、LINE FXの特徴です。

為替の相場はいつ大きく変動するか分からないため、初心者のあなたが知らないうちに損してしまうこともあります。

しかし、LINE FXでは為替相場の急変動が起きると、すぐにスマホでLINEに通知してくれるため取引のタイミングを逃すことがありません。

日頃、デイトレードを主に行う方にとっては、重宝する機能と言えます。

また、2021年1月からワンランク上の快適な取引を実現するPC版取引ツール「LINE FX Pro」も登場し、ますます便利になりました。

LINEを使って始められるので、あなたのようなFX初心者にはオススメです。

 

まとめ

 

ここまで、FX会社を選ぶポイントと初心者におススメする5社についてお伝えしてきました。

 

今回の内容をまとめてみましょう。

 

【まとめ】

1,初心者がFX会社を選ぶポイント
①スプレッドの狭さ
②ツールの使いやすさ
③情報量の多さ
2,初心者向けのFX会社5社
①DMM FX
②松井証券 FX
③LIGHT FX
④みんなのFX
⑤LINE  FX

 

 

今回の記事では、FX会社の選び方とおススメするFX会社についてお話しました。

 

あくまでFX初心者向けとして、FX会社を選ぶポイントと具体的なFX会社をお伝えしたものです。

 

以前、FXは副業に該当せず、あくまで投資だとお伝えしましたね。

 

 

ただ、ここでFX会社を紹介したのも、副業に打ち込むサラリーマンを前提としています。

 

つまり、あなたが投資としてFXを始めるとしても、何も大金持ちを目指そうと提案するのではありません。

 

あなたが毎月の収入を少しでも増やしたい、という当初の目的を達成するために、リスクの低く堅実な手法を行えるFX会社を選びました。

 

大きなリターンばかりを追い続けるのではなく、まずは少額でもいいので、確実に稼いでいく方法でスタートすることが、成功への第一歩だと考えます。

 

 

 

これで、今回のFX会社の記事は終わりです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

副業サラリーマンのハックション大魔王でした。

 

 

今回は副業ではありませんが、お金を稼ぐ手段としてFXについてお伝えしました。

 

ご存じの通り、副業には本当に数多くの種類があります。

 

実は、副業の中でも、堅実に成果をあげることができる方法がございます。

 

私がおススメするその方法にご興味がある方は、こちらをどうぞ

 

⇒ 私がおススメする方法はこちら

 

 

また、今回の記事に関わらず、私にお聞きしたいことや疑問に感じたことなどがございましたら、何なりとこちらのフォームからお願いいたします。

 

⇒無料相談のお問い合わせはこちらへ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事