副業初心者がクラウドソーシングのサイトに登録するおススメの順番

皆さん、こんにちは。

 

副業サラリーマンのハックション大魔王です。

 

前回は、副業初心者のサラリーマンのあなたにおススメのクラウドソーシングのサイトを紹介しました。

 

 

何となく、どのサイトが自分に合っているか、というイメージは膨らんだのではないでしょうか?

 

そこで今回は、副業初心者のあなたがこれからどのようにクラウドソーシングのサイトに登録し、その後はどう展開していったらいいのか、ということについてお話したいと思います。

 

では、早速見ていきましょう。

 

副業初心者はクラウドソーシングのサイトにどのような順番で登録したら良いのか?

 

前回の記事では、副業初心者のサラリーマンのあなたにおススメのクラウドソーシングサイトを、約10個ご紹介しました。

 

ここでご注意いただきたいのは、クラウドソーシングのサイトへ登録していく順番です。

 

おススメのサイトだからといって、片っ端から登録すればいいというわけではありません。

 

せっかく副業初心者のあなたに適したサイトがわかったというのに、登録して仕事を始める順番を間違えてしまっては、いつまで経っても報酬が増えていきません。

 

副業では時給で働くのではなく、より高単価の案件を素早く完了させて効率よく稼ぐことを常に意識していくべきです。

 

そうした背景の下で私が考える、副業初心者がとるべき必勝パターンは次の通りです。

副業初心者のクラウドソーシングの進め方
①まず総合型の2大サイト、クラウドワークスとランサーズの両方に登録する
②どちらか1つのサイト内で、簡単な仕事から始める
③スキルを磨き実績を作り、高単価案件に挑戦していく
④余裕があったら特化型サイトに登録する

では、それぞれについてお話しましょう。

 

まず総合型の2大サイト、クラウドワークスとランサーズの両方に登録する

 

最初に、クラウドソーシングの総合型の代表的なサイトである、「クラウドワークス」と「ランサーズ」の両方に登録しましょう。

 

本来であれば、この2つのサイトのどちらか一方で十分なのですが、サイトや仕事の相性というものもありますので、両方に登録をしておきます。

 

副業初心者の段階であれば、この2つのサイトで仕事はカバーできますので、迷わず登録をしてみましょう。

 

登録したら、サイトの中で自分ができそうな仕事を探し、報酬のだいたいの相場をつかんでおきましょう。

 

クラウドワークスはこちら クラウドワークス

ランサーズのHPはこちら

ランサーズ | 日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト

 

どちらか1つのサイト内で、簡単な仕事から始める

 

2つのサイトの中で、これなら自信がある、やれそうだ、という感覚の仕事を見つけたら、報酬の条件などを確認して、仕事に申し込んでみましょう。

 

ここで悩んでいては時間がもったいですから、まずは1本目の仕事をやり遂げましょう。

 

この「デビュー戦」を無事にクリアできれば、あなたはクラウドソーシングワーカーの仲間入りです。

 

最初は、報酬額など一切気にする必要などありません。

 

クラウドソーシングをスタートできたら、自分をほめてあげましょう。

 

スキルを磨き実績を作り、高単価案件に挑戦していく

 

単価の低い仕事をいくつかこなしていくと、だんだんとサイトの使い方、顧客の求めている条件が自然と理解できるようになってきます。

 

サイト内で一定の基準を満たせば資格認定制度により、高報酬の仕事にチャレンジできるのです。

 

高単価の仕事をキッチリとやり遂げていけば、更に実績が積み上がり、依頼主から指名が入ったり、個別に報酬条件を交渉できるようになっていきます。

 

そうなれば、ますます高報酬・好条件の仕事を請け負うようになり、あとはより効率的に稼ぐだけです。

 

収入も安定してきて、あなたの副業としての目標はおおよそ達成したといえるでしょう。

 

余裕があったら特化型サイトに登録する

 

今からお伝えする話については、③の後、あなたが余裕があったら、という条件付きでお聞きください。

 

クラウドソーシングの総合型の2大サイトで、ある程度の実績を挙げることができた場合は、同じ分野の特化型サイトに進出するという案です。

 

特化型サイトの方が、より高報酬でやりがいのある案件が並ぶことがあるからです。

 

しかし、現状では無理をする必要は全くありません。

 

副業初心者のあなたならば、総合型の2大サイトで十分な量の仕事を見つけることができると思いますので。

 

どうしても仕事が見つからない時は、ライティングをやる

ここまで、クラウドソーシングのサイトの登録の順番をお伝えしてきました。

 

クラウドソーシングは、順序正しく行っていけば、副業初心者のあなたでも月に数万円程度は安定して稼ぐことができるとお分かりいただけたでしょうか。

 

ただ、最初の2大サイトの中をのぞいてみても、

 

  • これといって経験を活かせる仕事がみつからない
  • 1つの仕事に絞り切れなくて悩んでいる

 

とお嘆きの方もいらっしゃると思います。

 

そのように、どうしても仕事が見つからない場合の解決策をお伝えしましょう。

 

それは、

 

副業初心者がクラウドソーシングで仕事が見つからなければ、ライティングをやる

 

ということです。

 

副業初心者のあなたにライティングをおススメする理由は、次の通りです。

 

副業初心者にライティングをおススメする理由
1,サラリーマンは既にライティングのスキルが身についている
2,ライティングスキルを習得するのにお金がかからない
3,ライティングのスキルは本業にも活きる
4,ライティングを起点に副業を拡大することができる

では、この理由をそれぞれ見ていきます。

 

サラリーマンは既にライティングのスキルが身についている

 

サラリーマンのあなたは副業では初心者かもしれませんが、本業の方ではおそらく新人さんではないと思います。

 

ある程度の社会人経験のある、中堅クラス以上ではないでしょうか。

 

そうであれば、一般的には勤務先では多かれ少なかれ、企画書や報告書(たまには始末書)を作成していることでしょう。

 

それらの書類は、当然仕事のために書くわけですから、読む相手にわかりやすいように作成しているはずです。

 

企画書であれば、このプロジェクトが何としてでも採用されるように。

 

報告書では、内容が相手に伝わりやすいように。

 

(始末書であれば、言い訳ばかりを並べないように)

 

つまり、サラリーマンのあなたは自分でも気がつかないうちに、読む人の立場に立った文章を書く習慣が身についているのです。

 

あなたは毎日、本業で相手の求めている内容の文章を書くことができるように訓練しているということなのです。

 

こんなすばらしいライティングスキルは、絶対に活かすべきです。

 

ライティングスキルを習得するのにお金がかからない

 

先ほどの内容と重なる部分がありますが、サラリーマンのあなたは会社で働いている時間に、ライティングの練習をしていることになります。

 

つまり、いきなり知識のないプログラミングで副業を始めようとして、高額の授業料を払って教室に通う必要などないのです。

 

勤務時間中に、会社が費用負担をしてくれてスキルアップさせてくれると考えたら、勤務先に感謝してもいいのかもしれませんね。

 

ライティングのスキルは本業にも活きる

 

ライティングの仕事で経験を重ねていけば、あなたはより一層、相手が望む意図・内容の文章をテキパキと書けるようになるでしょう。

 

副業をやることが、本業のスキル向上や効率化に役立つのであれば、まさに一石二鳥ですね。

 

ライティングを起点に副業を拡大することができる

 

ライティングは、クラウドソーシングの中でも特に有効なスキルです。

 

サイトの中で、どんなライティングの仕事があるかと探してみると、その意味がわかると思います。

 

ライティング分野で多いのは、個人のブログ記事作成という仕事なのです。

 

実際の仕事の中身ですが、指定されたキーワードを織り交ぜながら、顧客が定めたタイトル・構成・字数に従って、文章を作成していきます。

 

ブログ記事作成をお願いしてくる方は、既にブログである程度の実績を残しており、記事作成を外注しても、採算がとれるとの判断をしているのです。

 

いわば、あなたはブログ成功者の下請けライター・弟子になるようなものです。

 

この状況は、あなたにとっても大変ラッキーなことです。

 

というのは、ブログ成功者の手の内をタダで見せてもらえるからです。

 

しかも、その成功者ご本人から直接、修正の指摘が入ってくるのですから、添削指導をしてもらえるのと同じ状態です。

 

本来、秘密であるはずのブログ構成や狙いを知り、ブログ成功者から指導を受けながら文章を作成し、なんと報酬をもらえるのです。

 

こんなおいしい話をやらないという選択肢は無いでしょう。

 

あなたは、クラウドソーシングの仕事をしながら、読者数を獲得できるブログの構成、記事の書き方を身につけるのですから、次は自らブログを使って情報発信をすればいいのです。

 

私がいきなりそんなことを言うと、あなたは

 

「ブログといっても、何のテーマで書いたらわからないよ」

 

とか、思っていませんか。

 

クラウドソーシングのサイトの中で、有力ブロガー達が依頼してきているテーマこそ、今が旬で、かつ稼ぐことができる話題なのです。

 

「テーマ、タイトル、文章の構成まで指定されたブログ記事を書く」

 

ことは、

 

「会社で報告書を悩みながら書く」

 

ことよりも、はるかに簡単ではないでしょうか。

 

ここまで話を進めますと、カンのいいあなたは

 

「ブログで情報発信すると言っても、どうやって稼ぐのか?」

 

という新たな疑問が出てくるかもしれません。

 

そこまでいくと、さすがに話の展開が早すぎると思いますので、今回はここまでにしておきます。

 

クラウドソーシングでライティングをやると、後で副業の拡大が期待できる

 

ということだけ覚えておいてください。

 

クラウドソーシングサイトの登録する順番 まとめ

 

ここまで、副業初心者のあなたが、これからどのようにクラウドソーシングのサイトに登録していったらいいのか、ということについてお話しました。

 

今回の内容をまとめてみたいと思います。

まとめ
1,副業初心者のクラウドソーシングの進め方
①2大サイト、クラウドワークスとランサーズの両方に登録
②どちらか1つのサイト内で、簡単な仕事から開始
③スキルを磨き実績を作り、高単価案件に挑戦
④余裕があったら特化型サイトに登録する
2,クラウドソーシングのやりたい仕事が見つからない場合 はライティングをやる

副業初心者のあなたに限らず誰もが、最初のクラウドソーシングの仕事に取り掛かるところで、思いとどまる傾向があります。

 

あなたは副業においては、初心者なのです。

 

まわりに、あなたの本業時の姿を知る人はいないのですから、何も恥ずかしがる必要はありません。

 

最初は失敗して、恥をかくことも全く問題ありません。

 

私のお伝えしたとおり、まずは時間をかけないで第一歩を踏み出しましょう。

 

それは、クラウドソーシングの2大サイトに登録するだけなのですから。

 

クラウドワークスはこちら クラウドワークス

ランサーズのHPはこちら

ランサーズ | 日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

副業サラリーマンのハックション大魔王でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事