副業初心者はクラウドソーシングで本当に稼げないのか?

皆さん、こんにちは。

副業サラリーマンのハックション大魔王です。

 

前回は、クラウドソーシングのサイトに登録する順番とその後の展開についてお話させていただきました。

 

今回は、ネットなどでよく見かける「副業初心者はクラウドソーシングでは稼ぐことができない」という意見の真相をお伝えし、最後に、本当に稼げないのかという点について考えたいと思います。

 

では、早速見ていきましょう。

 

副業初心者はクラウドソーシングで稼げないと言われる理由

あなたもすでに経験があるかもしれませんが、ネット上でクラウドソーシングについて調べてみると、「副業初心者はクラウドソーシングでは稼げない」と断言する記事が出てくることがあります。

 

これからクラウドソーシングで副業をスタートしよう、と考えていた副業初心者のあなたは、当然びっくりしますよね。

 

今の世の中では、何に対しても賛成派と反対派、肯定派と否定派というものがいるのが当たり前です。

 

ただ、あなたが今からやろうと思っているクラウドソーシングを、真正面から稼げないと否定されては、やはり心配しますよね。

 

副業初心者がクラウドソーシングで稼ぐことは、そんなに難しいのでしょうか。

 

「副業初心者はクラウドソーシングでは稼げない」という記事をいろいろと読んでいったところ、稼げないとする理由は次のようなものでした。

副業初心者がクラウドソーシングでは稼げないといわれる理由
①クラウドソーシングは仕事の単価が低い
②クラウドソーシングは競合先が多く受注が難しい
③クラウドソーシングは高い手数料が引かれる
④クラウドソーシングはトラブルが起こりやすい

では、それぞれの意見を見ていきたいと思います。

 

クラウドソーシングは仕事の単価が低い

クラウドソーシングは好条件の案件ばかりでなく、仕事の単価が低い案件があるのは事実です。

 

普通に考えれば、そんな割に合わない仕事は誰もやらないで無視すればいいのでしょうが、それでも請け負う人はいるものです。

 

副業初心者のあなたが最初の段階で、単価の低い案件を「経験を積んで実績を重ねるため」にやるのならば、問題はないと思います。

 

ただし、あなたがそんな案件をずっとやり続けていたら、単に疲れるだけですよね。

 

あなたが今後しっかりと仕事をし、実績を重ねて顧客から良い評価を獲得していけば、自然と高単価の仕事を請け負うことができるようになります。

 

仕事の単価が低いのは、副業初心者の段階だけだとお考えください。

 

クラウドソーシングは競合先が多く受注が難しい

クラウドソーシングのサイトの中では、受注を狙うライバルが常に存在し、仕事の取り合いが続いています。

 

案件によっては、仕事のレベルに応じて受注資格も設定されているのが現実です。

 

好条件・高単価の仕事は早い者勝ちですから、当然ながら実績・経験の豊富なライバルが早々と

受注してしまいます。

 

この状況を切り取ってみれば、「クラウドソーシングでは、副業初心者は受注が難しい」ということになるのでしょう。

 

ただ、全く実績も顧客からの評価も獲得していない初心者のあなたが、最初は厳しい現実に直面するのは当たり前のことなのです。

 

こんな状況は、あなたが仕事を発注する立場になれば、簡単に理解できると思います。

 

プロフィール欄がまともに書かれていないために、どんなスキルを持っているのかもわからないような初心者に、あなた自身の仕事をわざわざ依頼するでしょうか。

 

キツイことを言いますが、最初から好条件・高単価の仕事など、誰でも受注はできません。

 

半年から1年間くらいの期間、真剣にクラウドソーシングに打ち込んで、成果があがらないと意見を述べるなら、ネット上の意見にも信用性があることでしょう。

 

しかし、クラウドソーシングを始めたばかりの段階で、早々とギブアップしてしまった人が、

 

「副業初心者はクラウドソーシングは稼げない」

「クラウドソーシングは仕事の単価が低い」

 

と盛んに主張しているように感じます。

 

クラウドソーシングで稼ぐコツをしっかりと理解して実践すれば、副業初心者でも稼げないということはございません。

 

クラウドソーシングは高い手数料が引かれる

クラウドソーシングのサイトを使って仕事を受注すると、サイト利用料という手数料が報酬から差し引かれます。

 

この手数料はサイトごとに料率が異なりますが、通常は報酬の1020%となっています。

 

1~2割の手数料が引かれてしまえば、副業に励むサラリーマンからすれば、毎回報酬が目減りしてしまうと感じる方も多いでしょう。

 

この手数料を引かれることが、クラウドソーシングのデメリットだと指摘する意見があります。

 

しかし、この手数料を支払うことで、受注するあなたのメリットは相当あります。

 

少し考えただけでも、クラウドソーシングの手数料を支払うメリットは次のようにたくさんあります。

クラウドソーシングの手数料を支払うメリット
1,自分で仕事を探さなくてよい
2,在宅、または好きな場所で仕事ができる
3,好きな時間帯に仕事ができる
4,トラブルが発生しても、サイトが対応してくれる

ここで私がお伝えしたいのは、

 

副業初心者のあなたが自分で仕事を探し、発注者と報酬条件等を交渉した後に受注し、何のトラブルもなく納入して完結することが現実的に出来るのか、

 

ということです。

 

個人で全てに対応することは、この業界で経験を積んだ方でないと難しいと思います。

 

様々な交渉やトラブル対応などの雑用に時間を費やし、副業に打ち込む時間が少なくなってしまうのは、忙しいサラリーマンにはもったいない話です。

 

そう考えると、クラウドソーシングの手数料は決して高いものではないと思います。

 

クラウドソーシングはトラブルが起こりやすい

 

クラウドソーシングの仕事を進めていくと、この業界内にはいろいろな発注者がいることがわかってきます。

 

例えば、こんな発注者です。

 

  • 依頼事項がはっきりしない仕事を発注する
  • 仕事の途中で大きく内容を変更・追加する
  • 納入しても言いがかりをつけて支払いをしない
  • 仕事の依頼と思わせて別のインチキ商法への勧誘をする
  • サイト外での取引に誘う

 

残念ながらクラウドソーシングのサイトには、本当に様々な発注者、案件が存在します。

 

サイトの運営者は、あなたが健全で安全な取引が行えるように、詐欺行為の撲滅に向けて規制強化を行っていますが、違反行為はゼロにはなりません。

 

私が調べた結果、トラブルに発展する事例はサイト外で取引したことによるものが多いように感じます。

 

よくあるサイト外での取引を発端としたトラブルの例をお知らせしましょう。

 

クラウドソーシングの悪徳業者とのトラブル例
①最初はクラウドソーシングのサイト内でやり取りをする ②途中から、好条件をネタにサイト外で取引を持ち掛ける ③しばらくした後、サイト外でのやり取りの中で、受注者側に不利な変更・要望事項が出る
④サイト外の取引でのトラブルのため、受注者は発覚を恐れサイト運営者に相談できない
⑤受注者はやむなく不利な変更・要望を受け入れてしまう

サイト外の取引は規約違反とわかっていても、発注者からの報酬アップ等の条件提示を受け入れてしまい、結果的にその弱みにつけ込まれるというものです。

 

このようなトラブルは発覚しないことが多いため、悪徳業者による詐欺行為は撲滅に至らないのが現状です。

 

しっかりとサイト内で規則に基づいて仕事を行っていれば、トラブルが発生してもサイト運営者が対応してくれるのです。

 

自分から欲に目がくらみ、ルールを破った先でトラブルが発生したから助けてくれとは、虫が良すぎる話だとお分かりいただけると思います。

 

先ほどお話しした手数料は、こんなトラブルに巻き込まれないために支払っているのですから、自分の身を守る意味でも、規定通りにサイト内で取引は完結させましょう。

 

副業初心者はクラウドソーシングで本当に稼げないのか?

先ほどまで一緒に見てきた、「副業初心者がクラウドソーシングでは稼げないといわれる理由」は、いかがでしたか?

 

私がこれらの意見を読んだ率直な感想は、

 

副業初心者という駆け出しの苦しい時期がずっと続く前提の意見に過ぎない

 

というものです。

 

どんなにスキルがあるサラリーマンでも、最初は「副業初心者」と扱われるのです。

 

初日から、高単価案件を受注できるはずがありません。

 

しかし、経験と実績を積めば、しっかりと稼ぐレベルに到達できるのですから、悲観する必要はありません。

 

副業で稼ぐコツを理解しないまま、自分勝手な方法でクラウドソーシングに挑戦しても、成果が挙がるはずがありません。

 

社会人経験豊富なあなたは、たった数週間でクラウドソーシングは稼げないとギブアップした人の意見に惑わされないようにしましょう。

 

そんな意見を述べている人は、恐らくクラウドソーシングより儲かると言って、自分が売りたい別の方法を勧めたいだけだと思われます。

 

副業初心者でも、クラウドソーシングで稼ぐコツを理解し実践すれば、数か月後からはしっかりと稼ぐことができます。

 

その稼ぐコツは、この話がやや長くなってしまったので、別記事でお伝えしますのでお楽しみに。

 

まとめ

 

今回は、「副業初心者はクラウドソーシングでは稼ぐことができない」といわれる理由をじっくりとみていき、「副業初心者はクラウドソーシングで本当に稼げないのか」という点について考えてみました。

 

ここまでの内容をまとめてみたいと思います。

まとめ
1,副業初心者はクラウドソーシングでは稼げないと言われる理由
①クラウドソーシングは仕事の単価が低い
②クラウドソーシングは競合先が多く受注が難しい
③クラウドソーシングは高い手数料が引かれる
④クラウドソーシングはトラブルが起こりやすい
2,副業初心者はクラウドソーシングで本当に稼げないのか?
副業初心者でも、クラウドソーシングで稼ぐコツを理解し実践すれば、数か月後からはしっかりと稼ぐことができる。

次回は、今回取り上げることができなかった、「クラウドソーシングで稼ぐコツ」をお伝えしたいと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

副業サラリーマンのハックション大魔王でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事