副業初心者がクラウドソーシングで稼ぐコツ5つを詳しく解説!

皆さん、こんにちは。

副業サラリーマンのハックション大魔王です。

 

前回は、副業初心者はクラウドソーシングでは稼ぐことができない、という意見を踏まえ、副業初心者はクラウドソーシングで本当に稼げないのか、という点について考えてみました。

 

そこで今回は、副業初心者がクラウドソーシングで稼ぐコツと、その後の展開についてお話したいと思います。

 

この記事を読んで理解いただければ、副業初心者のあなたでもクラウドソーシングで稼ぐことができるようになるはずです。

 

では、早速見ていきましょう。

副業初心者がクラウドソーシングで稼ぐには?

前回は、よくネット上で言われている「副業初心者はクラウドソーシングで稼げない」という意見について考えてみました。

 

結論としては、副業初心者でもクラウドソーシングで稼ぐコツをしっかりと理解し、実践すれば、数か月後には稼げるようになる、とお伝えしました。

 

今回は肝心の「クラウドソーシングで稼ぐコツ」について、具体的にお話したいと思います。

 

副業初心者がクラウドソーシングで稼ぐコツとは、次のような点です。

副業初心者がクラウドソーシングで稼ぐコツ
1,プロフィール欄に最大限力を入れる
2,サイト内で実績を積み、顧客からの評価を上げる
3,継続依頼前提の案件をやる
4,単価の低すぎる案件はやらない
5,良いと思った案件には即申し込む

では、それぞれについて、具体的に見ていきます。

 

プロフィール欄に最大限力を入れる

 

クラウドソーシングで仕事を始める時、真っ先にやっていただきたいのが、プロフィール欄をしっかり書くことです。

 

クラウドソーシングでは、副業初心者のあなたはまず最初に、案件の検索からスタートすると思います。

 

そこであなたがやってみたい仕事を見つけ、申し込みをしようとした時、気が付くのです。

 

今のままでは、申し込みをしてもとても受注などできないと。

 

理由は簡単、プロフィール欄が全然埋まっていないからです。

 

クラウドソーシングで自分のプロフィール欄の記載で必ずやるべき点は、次の通りです。

クラウドソーシングのプロフィール欄でやるべきこと
・自分は何ができるのか、得意分野は何かを明示する
・過去の実績、自分の作品画像を載せる
・プロフィール画像は(顔写真以外の物で)必ず入れる
・自己紹介文は初期画面で掲示される180文字以内で要点をまとめる
・自分のサイト等を掲示する

クラウドソーシングでは、お互いが面談せずに仕事の依頼や受注をしていくのが普通です。

 

そうであれば、顔の見えない受注者側を知ってもらうには、出せる範囲内であなたの情報を先方に見てもらうのが良いでしょう。

 

あなたが、素性のわからない人に仕事を依頼する立場になれば、どんな情報が公開されていたら安心だろうか、とわかってくると思います。

 

プロフィール欄の書き方で悩んだら、同じクラウドソーシングのサイト内で受注数が多い人を真似してみることです。

 

ぜひ最初に、このプロフィール欄をしっかりと埋めましょう。

 

サイト内で実績を積み、顧客からの評価を上げる

 

ご存じのように、クラウドソーシングで仕事を行っていく場合、サイト内で実績を積み、顧客から好評価を獲得するほど受注がしやすくなります。

 

最初は、割り切って、単価が低くても丁寧に数多くの仕事をこなすことを心がけましょう。

 

継続依頼前提の案件をやる

クラウドソーシングの仕事は、一般的には単発のものが多いです。

 

しかし、中には続けて同じ発注者が仕事を依頼してくれることがあります。

 

いわゆる、継続依頼を前提とした案件です。

 

一度仕事を一緒に行えば、お互い、次回以降は効率的に仕事ができるというメリットがあるからです。

 

もちろん、最初の仕事でいい評価をしてもらうことが条件となります。

 

そのような継続依頼前提の案件は決して偶然ではなく、「募集要項」をよく読むと探すことができます。

 

  • 中長期でお仕事をお願いできる方
  • 継続依頼あり
  • 長期歓迎

 

このような文言が募集要項に載っていたら、継続案件の可能性が高いと言えるでしょう。

 

継続時の報酬条件などを確認した上で、積極的に申し込みしましょう。

 

単価の低すぎる案件はやらない

 

あなたが副業初心者の段階を経過した後は、申し込む案件の単価にこだわりましょう。

 

いつまでも、単価の安い案件をやってばかりいたら、疲れ切ってしまいます。

 

なるべく高単価・好条件の案件を受注するよう、工夫もしていきましょう。

 

良いと思った案件には即申し込む

 

以前からお話したように、いい条件の案件はあっという間に埋まってしまいます。

 

そのためには、すぐに申し込みができるよう準備をしておくべきです。

 

申し込みがすぐにできるよう、提案用のひな型(テンプレート)を複数用意しておきましょう。

 

これを用意しておくだけで、申し込みがかなりスピードアップするはずです。

 

クラウドソーシングで稼いだ後を考える

これまで、副業初心者のあなたがクラウドソーシングで稼ぐコツをお話しました。

 

ここで、だいぶ先のことなので実感がわかないと思いますが、あなたがクラウドソーシングを卒業した後のことについて、私の考えをお伝えします。

 

あなたがクラウドソーシングの仕事にある程度慣れると、月数万円から十数万円程度の収入を稼ぐことができるはずです。

 

今から副業を始めようとしているサラリーマンの方々は、人それぞれ副業で稼ごうと考えている目標金額が異なっています。

 

お小遣い程度で月数万円の収入を目指す人、本業以上の月30~100万円ほど稼いで将来は独立しようと考えている人、などです。

 

月数万円を稼げれば十分な方は、そのままクラウドソーシングの仕事を続けていけばよいでしょう。

 

しかし、月間50万円とか100万円以上稼ぎたいという方については、このクラウドソーシングだけで目標達成するのは、正直難しいと思います。

 

では、そんな金額まで稼ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

 

それは、あなたの得意分野・好きなことをブログなどで情報発信することです。

 

突然そんなことを言われても、あなたもブログで何について書いたらいいのかわからない、と嘆いてしまいますよね。

 

そんな時は、あなたがクラウドソーシングで稼ぐことができるようになったノウハウを発信すれば良いだけです。

 

クラウドソーシングに慣れてすでに稼いでいる人には当たり前だと感じることも、初心者からすれば「目からウロコ」のことばかりなのです。

 

今回に限らず、稼げる情報・ノウハウはお金を払ってでも買いたい人は、大勢います。

 

また、そのノウハウを販売するだけでなく、対面やWebを使って実際に教える「セミナー開催」という方法もあるでしょう。

 

これらに展開すれば、報酬はクラウドソーシングとは比べることができないほど、多く稼ぐことができます。

 

クラウドソーシングから次の段階に発展する方法を、少しだけお伝えしました。

 

これからクラウドソーシングを始めようとしているあなたには、あまりにも先の話でしたので、この話題はこのくらいで終わりとしておきますね。

 

私がお伝えしたいのは、

 

クラウドソーシングで実績をあげて経験を積めば、その先にはさらに稼げる方法が待っている

 

ということです。

 

それには、まずクラウドソーシングで丁寧な仕事をして実績を積むことに変わりはありません。

 

今すぐにでも、クラウドソーシングサイトに登録して、副業を始めましょう。

 

 

まとめ

 

ここまで、副業初心者がクラウドソーシングで稼ぐコツと、クラウドソーシングの後の展開についてお伝えしました。

 

今回の内容を、まとめてみたいと思います。

 

まとめ
1,副業初心者がクラウドソーシングで稼ぐコツ
①プロフィール欄に最大限力を入れる
②サイト内で実績を積み、顧客からの評価を上げる
③継続依頼前提の案件をやる
④単価の低すぎる案件はやらない
⑤良いと思った案件には即申し込む
2,クラウドソーシングで稼いだ、その次を考える
より多くの報酬を狙うならば、得意分野・好きなことを情報発信する

副業初心者でも、クラウドソーシングで稼ぐコツをしっかりと理解して実践すれば、数か月後には稼げるようになります。

 

クラウドソーシングについて独学で誤った方法を行い、稼ぐことが出来ずにギブアップするという負のスパイラルだけには、陥らないようにしましょう。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

副業サラリーマンのハックション大魔王でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事