文章自動作成ツール「PSW ver.2」の本当の評価は?

 

あっくびちゃん
おとたま、文章を自動で書いてくれる機械って信じる?

ハックション大魔王
そんな物があったら、苦労はしないでごじゃるよ!

あっくびちゃん
じゃあ、何に使うの?

ハックション大魔王
いや、あの~、その~

あっくびちゃん
まさか、アイドルへのファンレター・・・

ハックション大魔王
ま、まさか、ハハハハハ・・・

皆さん、こんにちは。

 

副業サラリーマンのハックション大魔王です。

 

今回は、

 

「ツールによる自動文章作成といえども、出来上がる文章の精度はトップクラス」

 

と宣伝されている、

 

文章自動作成ツール、「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」

 

のレビューをお伝えします。

 

⇒「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」の詳細はこちら

 

「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」は、2014年にインフォトップ(情報商材を取り扱う国内最大手ASP)で殿堂入りした、文章自動作成ツール「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)」の改訂版です。

 

しかも、2015年の発売以来、現在でもインフォトップの売上ランキングで上位に名を連ねています。

 

そんな人気教材の「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」ですが、これから規制が厳しくなっていくGoogleの下で本当に稼ぐことができるのか、と疑問を感じている方も多いのではないかと思います。

 

また、「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」についての口コミや評判を見ると、「サテライトサイトを一瞬で大量に作る画期的なツール」と賞賛する意見と、「出来た文章は不自然さがある」「今後サイトがGoogleからペナルティを受けるのでは?」などの否定的な意見があります。

 

そこで今回は「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」について、

 

  • 「PSW ver.2」は結局、何ができるツールなのか?
  • Googleからペナルティを受ける可能性があるのか?
  • 「PSW ver.2」は使えないツールなのか、本当の評価は?

 

という点を中心に内容と評判をレビューしていきますので、「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」の購入を検討されている方や詳しく知りたい方は、ぜひお読みください。

 

では早速、みていきましょう。

 

 

販売業者 T.P.L.Consulting
運営責任者 田嶋 秀一
所在地 〒105-0001 東京都港区麻布十番1-5-10
電話番号 050-7132-1323
メール info@tplcinc.com

 

PSW ver.2とは?

PSW ver.2は、文章自動作成の分野で有名な、田嶋秀一さんが作ったツールです。

 

なぜか他の記事では触れることが少ない、田嶋さんの経歴を簡単に紹介しておきましょう。

 

田嶋秀一さんのプロフィール
・筑波大卒業後、中学校の教員に。
・その後、生命保険営業マンとなり、業界内で断トツの実績を挙げる。
・40代で脱サラし、現会社を立ち上げる。
・当初は生保営業コンサルだったが、SEO対策・HPコンサルにも展開。
・現在は文章自動作成・リライト等の商材販売にも進出。

 

PSW ver.2は、2015年に前作の改訂版として発売されて以来、現在でも「文章自動作成ツールではNo1」と言われるほどのヒット商品となっています。

 

文章自動作成ツール「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」は、同じジャンルのサテライト記事とサイトを、自動でしかも一瞬にして大量に作り出し、そのサテライトサイトから被リンクを供給することに特化したツールです。

つまり、PSW ver.2

 

メインサイトを強力にするためのサテライトサイトと記事を自動で大量生産するツール

 

ということです。

 

文字通り、「パーフェクト・サテライト・ライター」ですね。

 

さて、一番気になるPSW ver.2の魔法のような仕組みですが、実はとても簡単です。

 

基本となる原理は、

 

「短い文章を様々に組み合わせ、1記事(ページ)分が約1,300文字の文章を作成する」

 

ということです。

 

順番に沿って言いますと、こんな感じになります。

 

  1. あるジャンルの文章を1つ、データベースから抽出
  2. その1文章を、10の文節に分ける
  3. 各文節は、各10通りにリライトした別の表現がストック済
  4. この文節を、ランダムに組み合わせて、1つの文章を作成

 

1記事=1文章(70100文字前後)×15個(=約1,300文字)

1文章=1文節      ×10

各文節は、各々10通りのリライト済の単語で構成

 

結局、1つの文章は10文節で構成され、各文節は10通りずつの候補がありますから、

 

10×10×10・・・と、1010乗通りの文章を作ることができるというものです。

 

ですから、他人と同じにはならない文章が出来上がります。

PSW ver.2の内容

 

では、PSW ver.2の内容をみていきましょう。

 

先ほど、このPSW ver.2で出来ることとして、

 

・短い文章を様々に組み合わせ、1記事(ページ)分が約1,300文字の文章を作成する

 

・メインサイトを強力にするためのサテライトサイトを自動で大量生産する

 

ということをお伝えしました。

 

つまり、サテライトサイトと記事を大量に自動作成してくれるということでしたね。

 

では、この特徴を生かすと、結局はどんな成果に結びつくのでしょうか?

 

それは、

 

メインサイトの評価が上がり、アフィリエイトなどのサイト収益を増やすことができる

 

ということです。

 

PSW ver.2を導入後の流れは次のようになります。

 

PSW ver.2を導入後の流れ

まず、大量のサテライトサイトが作成されると、

①サテライトサイトから大量の被リンクを得る

②Googleがメインサイトの評価を上げる

③メインサイトの検索順位が上昇

④メインサイトへの訪問者数が増加

⑤メインサイトでの収益が拡大

 

では、この流れについて説明していきますね。

 

①サテライトサイトから大量の被リンクを得る

 

PSW ver.2を使うと、Googleに最低限インデックスされる記事を含んだ、サテライトサイトが作成されます。

 

その各サテライトサイトから、メインサイトにリンクを張りますので、メインサイト側からすると、大量の被リンクを獲得することになります。

 

Googleがメインサイトの評価を挙げる

 

同じジャンルを扱うサイトから、多くの被リンクを得たメインサイトは、Googleから「ユーザーの役に立つ要素を満たすサイト」と見なされ、サイトの評価がアップします。

 

ここでは、メインサイトが「同業サイトからリンクをもらうだけの価値がある」と判断されることになるのです。

 

③メインサイトの検索順位が上昇

 

現在のGoogleの検索表示の方針は、ユーザーに役立つサイトを上位にランクするというものです。

 

同業サイトからの支持を得たメインサイトは、価値があるサイトと認められた結果、特定のキーワードで検索された際に、上位表示されるようになります。

 

④メインサイトへの訪問者数が増加

 

検索画面上において、上位表示(例えば第1面など)されることは、すなわちユーザーの目に留まりやすくなるということです。

 

今まで、第4,5面にも登場しなかったあなたのサイトが、第1面に表示されるようになったら、素直にうれしいですよね。

 

上位表示されれば、サイトを訪れるユーザーは増えるのが一般的です。

 

⑤メインサイトでの収益が拡大

 

訪問客が増えたあなたのサイトは、しっかりと作り込んでさえいれば、アフィリエイトなどで収益を増やすことができるでしょう。

 

クリック連動型広告でも、アフィリエイト成約でも、ツールを導入する前に比べれば、稼ぐ機会は数段増えるはずです。

 

ここまでが、一連の流れとなります。

 

ネットビジネスでは、通常の(アフィリエイト)サイトが、同じジャンルの別サイトから多くの被リンクを得ることは、難しいと言われています。

 

ある特定の(アフィリエイト)サイトだけに、他にはない、ずば抜けて専門的な情報が掲載されているということは、ほとんどないからです。

 

PSW ver.2を開発した田嶋さんは、同じジャンルの別サイトからの被リンク数が、そのメインサイトのGoogleからの評価を高める要素だと、確信したといいます。

 

とは言え、被リンクを張るということを1つずつ手作業で行っていたら、一体どれだけの時間が必要になるのでしょうか?

 

そこで田嶋さんは、何もしなければ獲得できない被リンクを人工的に作り出す「文章自動作成ツール・PSW」を発明したというわけです。

 

この発想から開発するまでの壮大な情熱には、感服するばかりです。

 

文系の私には、思いつきもしません・・・。

 

というところで、PSW ver.2の内容の説明は以上となります。

PSW ver.2の口コミ

ここで、PSW ver.2のネット上での口コミをみていきましょう。

 

PSW ver.2ほど、評価が割れた教材も珍しいと思います。

 

「これ以上の神ツールは無い」と評価するユーザーと、「とても読むことができない文章だ」と批判する人の両方が存在するのです。

 

【良い口コミ】

サテライトサイトと記事を瞬時に作成
サテライトサイト・記事が数秒で完成します。文章は今まで見たこともない仕上がり具合で、業界内で最高の教材だと思います。
自動作成ツールとは思えない自然な文章
他の商品のような自動で出来るという文章の質の低さを心配していましたが、自動作成ツールの中では文句なしに読みやすい文が作成されます。自然な表現ができていて、訂正する箇所がない文でした。
自動投稿機能付きの時短ツール
サテライトサイト用の記事を作りましたが、設定しておけば出来上がった記事を投稿するのも自動で可能です。メインサイトに掛ける時間を生んでくれる、時短ツールです。

 

【悪い口コミ】

早く文章が完成するが、質の低い出来栄え
試しに、メインサイト用の記事を作ってみました。スピードは確かに早いですが、日本語としては正しい単語をただ並べているだけのようで、人を動かすレベルの文章はとても無理ですね。
Googleの規約に反する行為
このやり方は、明らかにGoogleの規制に引っ掛かる。いつGoogleから違反サイトだと警告がきてもおかしくない。購入した人は、ある日突然サイトが削除されやしないか、毎日ビクビクしながら作業しているのだろうか?
サポート期間が短すぎる
サポート付きというが、メールサポートが30日間では短かい。ようやくツールの扱いに慣れ、疑問が出始める頃にはサポート期間が終了してしまう。購入時、たった1つのジャンルしか貰えないのも残念だ。

 

PSW ver.2の主な口コミを取り上げてみました。

 

今回に限らず、情報商材の口コミでは、「稼ぐことができた人」と「全く稼げない人」で正反対のコメントがあがってくるのが一般的です。

 

ただ、このPSW ver.2についての評価はあまりに正反対の意見が多く、私もどうしてなのかが判りませんでした。

 

そこで、私もいつも以上に評判と口コミを入念に調べてみました。

 

その結果、あることがわかりました。

 

それは、

 

販売元の提示した正しい使い方をしたか否かで、ユーザーの評価が割れる

 

というものです。

 

つまり、こういうことです。

 

・「サテライトサイト作成に利用する」という正しい使い方をした人の評価は高い

・「メインサイトの記事作成に利用する」という誤った使い方をすると、評価が低い

 

正しい使い方をした場合と誤った使い方をした場合によって、その後の流れが異なるのです。

 

具体的な流れは次のようになります。

 

正しい使い方をしたケース

①サテライトサイト作成に利用

②サテライトサイトから被リンクを獲得

③Googleがメインサイトの評価を上げる

④メインサイトの検索順位が上昇

⑤メインサイトへの訪問者数が増加

⑥メインサイトの収益がアップ

 

誤った使い方をしたケース

①メインサイトの記事作成に利用

②メインサイトは人工的な文章になる

③Googleがメインサイトの評価を下げる

④メインサイトの検索順位は不変か下落

⑤メインサイトへの訪問者数は増えず

⑥メインサイトの収益は伸びない

 

多くの口コミを調べた結果、実は誤った使い方をした人がこのツールを批判する傾向があることが判りました。

 

販売元が推奨していない方法を実践して、一方的に稼げないと主張するユーザーの不条理さは、ネットビジネスに関わる者として、残念でなりません。

 

しかし、この誤った使い方をしたユーザーの気持ちも、理解できます。

 

アフィリエイトなどのネットビジネスをスタートした人は、

 

ズルい話、早く、楽して、たくさん稼ぎたい

 

と、心のどこかで思っている節があるのではないでしょうか。

 

その目的を達成するために、他の成功事例を必死に調べ、効率化を実現してくれそうなツールを探し出すのです。

 

アフィリエイトに使うことも多い「ブログ」を運営していく人の最大の悩みは、ブログの記事作成だと思います。

 

そこで今回のケースですが、元々はサテライトサイトの構築用と理解して購入したはずですが、やはり人間は弱いもので、メインサイトの記事作成にも使ってみようと色気を出してしまう。

 

すると、簡単に大量の文章が一瞬で出来あがってくるのを、目の当たりにする。

 

だんだんと、「この方法でやればいいんじゃないか」と思い始める。

 

そんないきさつが、誤った方向に足を踏み入れてしまう第一歩ではないかと推測します。

 

ここから、まだ話は続きます。

 

その後、メインサイトの記事数も増えて、外見上も充実してきたと感じつつも、いつまで経っても検索順位は上昇せず、何でだろうと疑問を持ち始める。

 

誤った使い方だと承知して運用していたはずなのに、原因はいつの間にかツールだと勘違いする。

 

その結果、「このツールは使えない、役に立たない」と主張するようになる。

 

これが、批判する口コミを投稿している方の行動パターンではないでしょうか。

 

PSW ver.2を賞賛するユーザーが多数存在する反面、批判する人も少なくない理由がお判りいただけたと思います。

 

PSW ver.2を使うとGoogleからペナルティを受けるのか?

先ほどの口コミを調べていて気がついたのは、購入を検討している方の

 

PSW ver.2を使うと、Googleからペナルティを受けるのではないか

 

と心配する声が多いということです。

 

私が調査した結果から出した結論は、次の通りです。

 

①現在、PSW ver.2が原因でペナルティを受けた事例は殆どない

②今後はPSW ver.2を原因としてペナルティを受ける可能性はある

 

では、この2つについて説明しましょう。

 

①現在、PSW ver.2が原因でペナルティを受けた事例は殆どない

 

私が今回行った調査では、人工的な被リンクを張るPSW ver.2を使ったことが直接の原因で、Googleからペナルティを受けたと、言い切るユーザーの記事は見つけることもできませんでした。

 

サイトを凍結された、削除された例は確かにありましたが、PSW ver.2単独によるものではなく、その他の要因も関連した複合的な要因によるものと思われます。

 

つまり、PSW ver.2だけが原因でGoogleからペナルティを受けたという記事を発見できなかったのが実情です。

 

②今後はPSW ver.2を原因としてペナルティを受ける可能性はある

 

Googleが発表している「品質に関するガイドライン」の違反行為の中に、次のような記載があります。

 

・自動化されたプログラムやサービスを使用して、自分のサイトへのリンクを作成すること

・プログラムによって作成された「自動生成コンテンツ」

 

文章自動作成ツール・PSW ver.2は、まさに被リンクを人工的に大量作成するツールです。

 

人工的に被リンクを獲得したメインサイトを上位表示させようとするのですから、Googleが推奨する、質の高いコンテンツを利用者に提供するという方針に反するものとなります。

 

今現在であれば、まだGoogleのチェック網をすり抜けることもできているのかもしれませんが、あの世界的大企業が、今後も何の対策をしないはずがありません。

 

ツールが作った人工的な記事で構成された、サテライトサイトから被リンクを受けているメインサイトが、いつGoogleのペナルティの対象になってもおかしくないと思います。

PSW ver.2をおススメする人とは?

 

ここまで検証してきた経緯からすると、

 

PSW ver.2はGoogleからのペナルティというリスクを承知した上で、正しい使い方をすれば成果が出る可能性がある

 

と思います。

 

そこで、次のような方にはおススメできると思います。

 

PSW ver.2をおススメできるユーザー

①サテライトサイト構築の時間を短縮したい

②メインサイトを上位表示させたい

③新規ジャンルに参入する際のキーワード調査をしたい

 

では、それぞれについて説明します。

 

①サテライトサイト構築の時間を短縮したい

 

  • サテライトサイトを大量に作る
  • サテライトサイト用の記事を書く
  • サテライトサイトからメインサイトにリンクを張る

 

本来ならば手作業で行うこのような作業を、まさに一瞬で終わらせることができます。

 

ツールを活用することで浮いた時間を使って、今後のメインサイトの展開・戦略を練ればよいでしょう。

 

②メインサイトを上位表示させたい

 

先ほどの①の作業を行う目的は、メインサイトを上位表示させ、収益を拡大することです。

 

アフィリエイトのサイトであれば、サイトを訪れるユーザーが増えることで稼ぐチャンスは格段に増加するはずです。

 

③新規ジャンルに参入する際のキーワード調査をしたい

 

この意外な使い方は、販売サイト内の利用者の声の中にもあるアイディアです。

 

ある分野に新規参入しようとする際、

 

  • どのキーワードにユーザーは反応するのか
  • どのキーワードで検索されやすいのか

 

ということを探る使い方ができます。

 

いろいろなキーワードでサイトを量産し、一番アクセスがあったサイトで利用したキーワードで、新たなビジネスを展開するというものです。

 

これであれば、検索予想システムが選んだキーワードではなく、実際にサイトを使って調べた結果を、ビジネスに反映できるわけです。

 

記事を自動作成する機能ばかりに気を取られていましたが、これはとても面白く、興味深い使い方だと思います。

 

結論・PSW ver.2の本当の評価は?

ここまで、文章自動作成ツール・PSW ver.2について様々な面から検証を行ってきました。

 

アフィリエイト初心者にとってという視点で、PSW ver.2の評価を出してみたいと思います。

 

結論としては、

 

PSW ver.2はGoogleからのペナルティというリスクを承知した上で、正しい使い方をすれば成果が出る可能性がある

 

となります。

 

その理由は次の通りです。

 

①既にこのツールで稼いでいるユーザーが多く存在している

②Googleからのペナルティを受けたユーザーが殆どいない

③リスクは想定内の対策が可能

 

では、それぞれについて説明していきます。

 

①既にこのツールで稼いでいるユーザーが多く存在している

 

PSW ver.2については、ネット上で様々な意見がありますが、導入した結果、検索順位が上がり、サイト収益も増加したと配信しているアフィリエイターが多くいるのは事実です。

 

Googleからのペナルティを受けたユーザーが殆どいない

今現在においては、Googleからのペナルティを受ける可能性を指摘する意見は少なくないのですが、実際にサイトを凍結されたとか、削除されたという声も聞こえてこないのも事実です。

 

③リスクは想定内の対策が可能

 

Googleからのペナルティを受ける可能性がある、というリスクについては、この記事の中で何回もお話した通りです。

 

このリスクは、事前に予想できるものですから、その対策を講じることもまた可能となります。

 

基本的な考えとしては、

 

文章自動作成ツール・PSW ver.2に全てを頼ろうとしないこと

 

が大切なのです。

 

具体的には、

 

  • メインサイトの記事作成に使用しない
  • ツールで作ったサテライトサイトからの被リンクの比率を下げる
  • サテライトサイト内の記事はツール作成分だけにしない

 

などの手を加えていけば、Googleからのペナルティを受ける可能性も低くなるかと思います。

 

ただ今後も、あくまで自己責任でという状況には変わりございません。

 

以上の点から、

 

PSW ver.2はGoogleからのペナルティというリスクを承知した上で、正しい使い方をすれば成果が出る可能性がある

 

と結論付けました。

 

PSW ver.2 まとめ

 

ここまで、文章自動作成ツール・PSW ver.2について見てきました。

 

最後に今回の内容をまとめてみます。

 

PSW ver.2のまとめ

1,「文章自動作成ツール・PSW ver.2」とは

メインサイトを強力にするためのサテライトサイトと記事を自動で大量生産するツール

2,文章自動作成ツール・PSW ver.2の本当の評価

Googleからのペナルティというリスクを承知した上で、正しい使い方をすれば成果が出る可能性がある文章自動作成ツール

 

ブログでアフィリエイトに挑戦しようと思っていたあなたが、このツールを知った時。

 

悩みの種だった、ブログ記事が自動で作ってもらえる。

 

あなたがどれほど喜んだのか、だいたい想像ができます。

 

しかし、喜んだのもつかの間、よく読んでいくと「サテライトサイト」の記事作成のツールとの説明が・・・。

 

冷静に考えれば、どなたでもお金を稼ごうとすることは、そんなに甘いわけがないとわかっていると思います。

 

そんなに楽な方法があれば、とっくに他の人がやり尽くしているか、誰にも教えずこっそりやっているかしかないのです。

 

今回だけの話ではなく、アフィリエイトというものは、読者のためになる情報を提供し続け、信頼関係を築いた後に初めて商品を紹介することで、初めて成約に至るものです。

 

継続してあなたから商品を買ってくれるリピーターを増やしていくことで、安定したアフィリエイト報酬を稼ぐことができると考えます。

 

初心者でなくとも、メインサイトは自身の言葉でしっかりとした記事を書き続け、強力なものにする必要があります。

 

このメインサイトを補助するためのツールが、今回の「文章自動作成ツール・PSW ver.2」なのです。

 

作業の時間短縮をするためと割り切り、Googleからのペナルティを受ける可能性を許容できるのであれば、このツールを最大限に活用すればいいと考えます。

 

ただし、あくまでツールというものは、補助的なものとして活用することはお忘れなく。

 

メインサイトがペナルティを受けて削除されるリスクを負うことができない方には、申し訳ございませんがおススメすることはできません。

 

これで、文章自動作成ツール・PSW ver.2の検証は終わりです。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

副業サラリーマンのハックション大魔王でした。

 

⇒「PSW(パーフェクト・サテライト・ライター)ver.2」の詳細はこちら

 

今回の記事に関わらず、私にお聞きしたいことや疑問に感じたことなどがございましたら、何なりとこちらのフォームからお願いいたします。

 

⇒無料相談のお問い合わせはこちらへ

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事